名古屋市栄の漢方専門クリニック(保険適応)。内科、皮膚科、婦人科(冷え性、不妊症)のお悩みはご相談ください。

地下鉄栄駅下車徒歩3分 三越・ラシック正面

あおやまクリニック

クリニックのご案内
クリニックのご案内

漢方と西洋医学を融合した統合医療クリニックです。

医師のご紹介
医師のご紹介

各分野の専門医師が、心温かい診療を行っています。

受診のご案内
受信のご案内

再診のご予約のみWEB予約がご利用いただけます。

施設のご案内
施設のご案内

当ビル3階・6階・2階にて各専門診療を行っています。

漢方専門治療は、カラダにもココロにも優しい治療です。
  • ALL NEWS
  • あおやまクリニック
  • あおやま
    第2クリニック
2024.5.8

5月20日(月)より新しい予約システムがスタートします。いつでも、どこからでも、スマホやパソコンから、はじめての方の予約、再診の方の予約・変更・キャンセルが出来るようになります。

2024.5.8

皆さん、すこやかにお過ごしでしょうか?お身体の悩み、心の不調に苦しんでいませんか?漢方治療で、その悩みを解消しませんか?
元気が出ない、身体がだるい。人の言うことが、気になって仕方がない。何故か人とうまく付き合えない。漢方治療で、前向きにすごしてみませんか?
少し動くと疲れる。やる気が出ない。仕事への気力が出ない。漢方薬で改善してみませんか?

2023.10.18

インフルエンザ予防接種を当院で実施しています。
予約なしで接種できます。今年はインフルエンザが10月なのに流行しています。
他院ではワクチンの在庫が少ないですが、当院は現在なら接種可能です。名古屋市在住で65歳以上の方は、1回1,500円です。

2023.10.18

【年末年始休診のお知らせ】
年末は、12月27日16時までの診察となります。12月28日から1月4日まで休診となります。
年初は、1月5日から通常診察となります。

2023.10.18

温ぷく茶(ノンカフェイン)の販売を、10月10日より再開しました。寒くなってきて、冷え性の方におすすめです。
しょうがのパワーとルイボスティー・ハイビスカス・ローズヒップをブレンドしたハーブティーです。1袋15個入り820円(税込)
麗し茶(ノンカフェイン)も好評発売中です。ダイエット、お肌を気にする方におすすめです。
漢方理論に基づき、ルイボスをベースに、ごぼう・ハトムギ・シナモンを配合シタハーブティーです。シナモンが、気の巡りを調節して、体内環境を整えます。
1袋15個入り980円(税込)

2023.6.12

夏季休診日は、8月10日(木)から8月17日(木)までです

2023.6.1

多汗症で悩んでいる人へ

わき汗や手汗の新しい治療薬(ぬり薬)があります。

多汗に有効な漢方薬と組み合わせることで、大きな効果を発揮します。

診察を受けてその人に合った治療を行います。

2023.5.31

6月24日(土)は、院内行事の為、受付窓口を午後4自までとさせていただきます。
誠に申し訳ございません。

2023.3.13

厚労省からマスク着用の考え方の見直しが示され、令和5年3月13日から、「個人の主体的な選択を尊重する」「個人の判断に委ねる」こととなりますが、医療機関におきましては引き続き「マスク着用」をお願い致します。

2022.12.5 インフルエンザワクチン忘れていませんか?
コロナワクチン接種に気を取られて、インフルエンザワクチンを忘れていませんか?
コロナワクチンとは2週間空けて、インフルエンザワクチンを接種しています。
当院は予約なしで接種できます。
女性の健康.com

初診の方も現在通われている方もこちらからご予約ください

再診のWEB予約はコチラから

診察ご希望の方へ事前のWEB問診にご協力ください

当院では受診前にWEBでの問診システムのご記入をお願いしております。
ご来院前に事前に問診をご記入いただきますと受付がスムーズとなりますので是非ご協力ください。

問診記入について

  • 患者様の状態を把握するための問診です。できる限り正確にお答えください。
  • WEB問診記入後、来院時に受付に「WEB問診に回答した」旨お申し出ください。
  • WEB問診システムについての詳細はこちら
担当医師表はこちら
CLINIC 初診専用予約TEL
3F あおやまクリニック 6F あおやま第2クリニック
漢方治療おすすめ
漢方治療について 漢方の診療領域 漢方の豆知識 患者さまの声
東洋医学と西洋医学との統合治療を行っております

東洋医学だけでなく、西洋医学との統合治療を行っております。内科、小児科、皮膚科、心療内科の設備も整っておりますので、体調がすぐれない時には、当クリニックまでおいでください。
西洋医学は痛みや症状を直ちに緩和する対処療法と考えられます。それに対し漢方治療は、痛みや症状の根本治療を目指す治療法です。つまり、個人の体質に合わせて、バランスを整えて免疫力や治癒力を高め、各臓器を活発化し、病気に強い体質に改善するのが漢方の目的です。
漢方では個人個人の体質や病状に合わせて、最適な漢方を選択するオーダーメード治療を行っています。
あおやまクリニックは、ハートフルな心暖かい医療をめざしています。
何でも、お気軽にご相談ください。

院長のコラムはこちら
page top